こどもの日は、児童憲章の日

世界の国々、日本の家族やともだちと未来をきずこう

 It’s a small world after all. 

Seminar

 

NPO法人ウィンター・ローズでは、小中学生とそのご家族、教育関係者の方々と、児童憲章をとおして見えてくる、日本ならではのこどもの人格形成をごいっしょに学び直します。

 そこには、日本国憲法の中だけでは理解していなかった平和と友情の精神があふれています。皆様の学校・教育機関や企業で働くお父様、お母様の子育てリフレッシュのセミナーとしてもご活用ください。

 

 公益活動として行っておりますので、場所をご提供いただければ、テキスト印刷代と往復の交通費(公共交通機関の普通運賃)のみで、ご希望に応じたセミナーを行います。

 

WorkShop

 

当法人では、同種の目的を持って活動されている団体のご協力のもと、18歳までのワークショップを国内外で行います。(交通・宿泊費・保険料は各自での実費負担となります)

 

また、セミナーと同じく、交通費などの実費をご負担いただければ、ご希望に沿った内容のワークショップを企画させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

左は、認定NPO法人MAY(メイ)あさかセンターの尾池理事長と当法人代表の千野(埼玉県朝霞市のサテライトサロンにて)

Spechal Events

 

欧米に比較すると、こども(児童)の人権が十分に守られていない国々があります。日本はどうでしょう。こどもの権利について、みんなは感謝の気持ちを持っていますか。

 

わたしたちは、経済的に貧しい社会的背景を持つ東南アジアの国々のこどもたちや、自分のことばかり考えて人の意見を聞かず、友だちをいじめることしかできなくなってしまった不幸なこどもたち、家庭や学校で毎日死にたい気持ちで一人で苦しんでいる悲しいこどもたちとも交流し、いつかは社会という海に出なければならなくなる前に、正しい知識と意見を持つ、あなたらしい大人になってほしいと考えています。

 

また、世界中のこどもたちと大人がいっしょに、それぞれ責任を持って生きてほしいと願っています。

 

未来を切り開くための道具として、スカイプなどを使った多言語コミュニケーションなども利用しながら、たくさんの人と出会って、思いやりや理解を深めていきましょう。

 

左は、マレーシアの小学生が描いた、元気いっぱいの素敵な絵です。

提供:認定NPO法人MAY(メイ)あさかセンター